レクサス新型LS登場!サイドミラーがない?

ノンカテゴリ

レクサス新型LS登場!サイドミラーがない?

レクサス新型LSはミラーレスで、ドアミラーはオプション設定

そういえば、2016年6月18日よりミラーレス車の製造がOKになりましたね

ミラーレス車とは「現在車体外側に装着されているバックミラー(乗用車などのドアミラー)の代わりをカメラで行う」というもの。すでに液晶ルームミラーなら日産などが乗用車に採用しているし、トラックなど広く普及している。

気になるのは「果たしてどこのメーカーが本日からミラーレス車を生産するのか?」

出典 http://autoc-one.jp

日本でミラーレス車製造の認可が降りても、どこの大手自動車メーカーも生産を開始している様子はありませんでしたが、今回レクサスでミラーレス車が出ましたね。
見た目から、運転のしやすさなど、賛否両論がありそうですけど、実際運転してみないと何ともいえません。


新型LSは年明けスグのデトロイトショーで披露

レクサス新型LSは、現行モデルより一回りもボディサイズが大きくなったようで、ベンツSクラスやBMW7シリーズ、ジャガーXJと並べても迫力があるようです。

大型化で車幅を増やしても、アメリカでも使い勝手が悪くなるため、新型はドアミラー無しの『ミラーレス』を標準とする模様です。

ミラー幅150mm程度をなくして、その分車幅を設けようということですね。

標準仕様はカメラによるモニター画像で後方のチェックを行い、モニターがイヤならオプションでドアミラーを付けることになります。

エンジンは、次期型スープラ用に開発している3リッターV6ターボになるようです。

出典 http://car.kurumagt.com

出典 http://car.kurumagt.com

レクサスのフラッグシップであるLS、今のところ主力市場のアメリカでも開店休業状態みたいです。アメリカに合わせた造りと狙いの新型なんでしょう。果たして、新型は欧米でウケるのかどうか。

アメリカでこそ何とかビジネスでやっていけてるものの、日本では伸び悩むとのこと。
クルマとしての性能や、本物の上質感が重視される欧州市場では、全く評価されず相手にされていない状況みたいです。

個人的には、けっして買えるような車ではなく遠く離れた車ですが、少しでも、欧米、日本でも良い車として受け入れられることを期待したいです。



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ