「いまだ解明されていない世界の不思議」まとめ9

ノンカテゴリ

「いまだ解明されていない世界の不思議」まとめ9

巨大化したニワトリ

出典 http://stat.ameba.jp

1986年4月26日、チェルノブイリ原子力発電所で原子炉の1つが暴走し、爆発するという事故が起きた。

原発事故からしばらくして、発電所の近くで大量の放射能を浴びて巨大化したニワトリが発見された。

ニワトリの大きさは、成人男性と同じかそれ以上の身長があり、体重も100キロ以上あるらしい。放射能のためか全身の羽が抜け落ちていた。クチバシと目が異様に巨大化し、足の部分も肥大している。

捕獲されてからは研究所へ送られた。


肉付きの面

出典 http://bqspot.com

越前の吉崎観音の霊験物語。邪悪な姑が鬼女の面をかぶって嫁を脅すと、その面が顔に食いついて外れなくなった話。

お経を唱えると面はとれたが、内側には顔の皮膚や前頭部の毛根がついたままだったという。


射殺されたネアンデルタール人

出典 http://i.ytimg.com

1921年ザンビアのブロークンヒル付近で、ネアンデルタール人の頭蓋骨が発見された。

発見されたネアンデルタール人は、深さ18メートルの地中に埋まっており、調査によるとこの地層は10万年前のものだということが判明した。

頭蓋骨は右側部分が大きく欠けていて、左側の部分には何かが貫通したような小さな穴が発見された。

法医学者の調査によると、弾丸の痕跡である可能性が高いという結果になった。


パレンケの宇宙飛行士

出典 http://i.gzn.jp

1952年6月15日に発見された、紀元7世紀の王・パカルの石棺の蓋に掘られたリレーフ。

鼻に酸素チューブのようなものを着け、手は機械を操作するように描かれ、足はペダルを踏んでいる。機体前部には飛行コンピューターが搭載され、尾部のノズルからはロケットの噴射炎が出ている。

ロケットのパイロットのような描写。


カンブリア紀の金属ボルト

出典 http://i.ytimg.com

15億年以上前に作られたとされる石の中に埋まっていたボルト。

15億年も前だと、人類はまだ誕生していないのに、なぜボルトがあるのか謎です。

このボルトは数トンの力を加えても変形せず、エックス線で石を見たところ、中に同じボルトが10個ほど確認できたとのこと。


バグダッド電池

出典 http://livedoor.blogimg.jp

出典 http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

イラク、バグダッドで製造されたとされる土器の壺。電池であるかないか意見が分かれるようだが、電池が発明されたのは18世紀後半なので、もしこれが電池として使われていたならばオーパーツの可能性が。


古代核戦争説

出典 http://i.ytimg.com

超古代文明が栄えていたが、核戦争により滅亡したという説。

四大文明および同時代の文明が核戦争により滅亡したという説。

地球には四大文明以前にも、それらを凌ぐ「超文明」と呼ばれる文明が存在していたが、自らが起こした核戦争によって跡形もなく滅亡。

現在最古と言われている文明は、その後に再興してきたものに過ぎないのかもしれない。


涙を表すエメラルド

出典 http://livedoor.4.blogimg.jp

不可解な仮面の目から垂れ下がっている数珠状のもの。

涙を表現したと考えられ、両目に7個ずつのエメラルドが数珠つなぎに垂れ下がっている。エメラルドには極小の穴があけられ、糸が通されているが、硬いエメラルドにどうやって穴をあけたのか。方法も道具も残されていない。


アッシリアの水晶レンズ

出典 http://livedoor.blogimg.jp

紀元前7世紀にアッシリアの墓から発見された水晶のレンズ。

機械的に研磨された跡があることから、当時にも水晶を加工できる技術があったのか。


中国・始皇帝のクロムメッキの剣

出典 http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

秦の始皇帝の兵馬傭坑から出土した剣。この剣にはクロムメッキがされており、2200年の時を経ても輝きと切れ味を持ち、今でも新聞紙を数十枚重ねたものでも一刀両断できるほど。

この剣以外に出土された矛、矢、刀などにもクロムメッキ処理が施されている。

西洋で電解法によるクロムメッキ技術が開発されたのは1937年のドイツ。


氷河時代の金属容器

出典 http://livedoor.blogimg.jp

マサチューセッツ州、ドーチェスターの岩山で建設工事が行われた際に、2つに割れた金属容器が発見された。このあたりは数万年前から200万年以上前の地層である。

200万年前は地球の氷河期の時代で、人類は猿人から原人に進化をとげる段階とされており、このような物を作れる技術はないはず。

幻のムー大陸や、アトランティス大陸の遺物なのか・・?


バールベックの巨石

出典 http://livedoor.blogimg.jp

出典 http://yuuma7.com

トリリトン(驚異の三石)と呼ばれる3つの組石で、バールベック遺跡の象徴でもある。

大きさは、長さが約21.5メートル、高さ4.2メートル、幅4.8メートル、重さは2000トン。

これほどの大きな石をどうやって運んだのか。


ツングースカの大爆発

出典 http://nazo108.sakura.ne.jp

出典 http://fanblogs.jp

強烈な空振と、半径30キロメートルにわたり森林が炎上し、約2150平方キロメートルの範囲の樹木がなぎ倒され、1000キロ離れた家の窓ガラスも割れた。

キノコ雲は数百キロメートル離れた場所からでも観測できた。地球に落下した天体が爆発したと見られているが、隕石の破片などは発見されていなく爆発の原因は特定されていない。




1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ