「いまだ解明されていない世界の不思議」まとめ10

ノンカテゴリ

「いまだ解明されていない世界の不思議」まとめ10

水よりお湯のほうが凍りやすい「ムペンバ効果」

出典 http://orzlabo.com

水の入ったコップと、お湯の入ったコップを同時に冷凍庫に入れると、ほとんどの場合お湯のほうが早く凍る。

古刀の謎

出典 http://www.nikkeibp.co.jp

鎌倉以前に作られた日本刀は現代の最新技術をもってしても解析不能らしい。


徳川家康が会った宇宙人

出典 http://i.ytimg.com

出典 http://tasogarekowai.c.blog.so-net.ne.jp

近畿の空に四角い月が現れ、駿府城内に奇怪な肉人が現れるとある。

「一宵話」という江戸期の随筆に記された出来事で宇宙人説もある。


与那国島の海底遺跡

出典 http://blog-imgs-38.fc2.com

出典 http://kininaru-syumi.com

自然に出来たものなのか造られたものなのか解明されていない。


月のクレーターの中にある塔

出典 http://livedoor.blogimg.jp

出典 http://blog-imgs-78-origin.fc2.com

JAXAの月周回衛星「かぐや」が月面をハイビジョン映像に収めたが、その様子はほとんど公開されていない。


脚の小指の関節が1つの人がいる

出典 http://blog-imgs-79-origin.fc2.com

関節が1つの人のほうが進化している??


暗黒物質

出典 http://pds.exblog.jp

宇宙に暗黒物質がある説。


南アメリカの地下迷宮

出典 http://i.ytimg.com

あるときボーイスカウトが行方不明になった。

ある日、教会の床の底から叩く音がするということで、古い遺跡の板?をはずすと行方不明になっていたボーイスカウトの一人が出てきた。手には黄金のトウモロコシを握っていた。

話を聞いてみると、最初は洞くつの入り口にロープを縛って一人ひとりの体を結んで、迷わないように洞くつを進んだのだが、気が付いたらロープが切れており入り口がわからなくなったそう。

そして次第に皆息絶え自分一人になってしまい、さまよっていると小さな明かりが天井に見えたため、助けを求めたらしい。

黄金のトウモロコシは洞窟内で拾ったらしいが、その後彼は息絶えたとのこと。


ダマスカス鋼

出典 http://repmart.jp

かつて生産されていた木目状の模様の鋼素材。

強靭な刀剣の素材として知られているが、製法がはっきりわかっていない。伝説的、神秘的なものと思われている。


プラナリア

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

出典 http://www.skip.med.keio.ac.jp

動物の総称で、プラナリアの中のナミウズムシは再生能力が著しく、体が切断されても、頭、体、尾どこでも再生するらしい。


天狗の詫び証文

出典 http://blog-imgs-38-origin.fc2.com

天狗の置いていった詫び証文として佛現寺に保管されているが、その文字は今でも解読されていない。


ウェンディゴ憑き

出典 http://livedoor.blogimg.jp

北アメリカのオジブワ族、アルゴンキン語族系インディアンなど、限定された部族のみに見られる文化依存症候群のなかの精神疾患の1つ。

主な症状は、初期に気分の落ち込みと食欲低下。
後にウィンディゴにとり憑かれたという思いが頭を占めるようになり「このままではウィンディゴに変化してしまう」という強い恐怖と不安感、次第に周りの人が食べ物に見えるようになり、猛烈に人肉が食べたくなる。

病が進行すると、普通の食べ物を拒絶するようになり、会話や身だしなみなど生活に不可欠な能力を失ってしまう。


超巨大ヨコエビ

出典 http://nazo108.sakura.ne.jp

↑   ↑   ↑
普通のヨコエビ

巨大ヨコエビ
↓   ↓   ↓

出典 http://nazo108.sakura.ne.jp

ニュージーランドの北の海域で、体長28センチのヨコエビが発見された。通常のヨコエビの約10倍の大きさ。

大きさが34センチにもなる超巨大ヨコエビも、深海7000メートルで映像にとらえた。

巨大ヨコエビが撮れたのは1日だけで、それ以降は撮影されていない。


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ